NIGHT売上NO1 -ナイワン-

NIGHT売上NO1 -ナイワン-

お気軽にお問い合わせください 050-5217-9016
お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

TEL:050-5217-9016

メニュー

<愛知県警>警官脅迫で3容疑者逮捕 情報漏えい事件の端緒

2015年01月13日

暴力団の捜査を担当している警察官に脅迫電話をかけたとして、愛知県警は5日、

名古屋市昭和区福原町2、会社役員、佐藤義徳(55)

東京都世田谷区太子堂1、無職、山口修(37)

名古屋市千種区上野3、同、青木公司(42)

の3容疑者を脅迫の疑いで逮捕した。

脅迫電話は県警が摘発した一連の個人情報漏えい事件の捜査を始める発端となっており、

3容疑者の逮捕で2年半に及ぶ捜査は大きな区切りを迎えた。

 

 容疑は10年7月から8月までの間、

県警組織犯罪対策課の男性警部(48)の自宅と携帯電話に計5回電話をかけ、

次女の名を挙げて「子供かわいくないの。どうなっても知らないよ」などと脅したとしている。

佐藤容疑者と山口容疑者は容疑を否認し、青木容疑者は認めているという。

 県警によると、佐藤容疑者は名古屋市を拠点とする通称「ブルーグループ」と呼ばれる風俗店グループの実質的経営者で、

他の2容疑者は当時、グループ内企業の役員を務めていた。

県警は、グループは指定暴力団山口組弘道会の有力な資金源になっているとみており、

脅迫された警部は両者の関係などを調べていた。

 脅迫電話を受け、県警は個人情報漏えいの捜査に着手。

警部らの住民票の写しを不正に取得したとして、東京都の司法書士事務所経営者(52)らを11年11月に逮捕し、

昨年6月には警部の自宅の電話番号などを漏らしたとして、岡山市のソフトバンク代理店の元店長(34)らを逮捕した。

押収した資料などから、依頼主として佐藤容疑者らが浮上。

県警は、佐藤容疑者が捜査を妨害しようと探偵会社などを通じて警部の個人情報を集め、

他の容疑者に指示して電話をかけさせたとみている。

 県警はさらに情報屋への捜索などを進め、さまざまな個人情報が各地で売買されている実態を浮き彫りにし、

これまで公務員や探偵など計33人を逮捕した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130105-00000076-mai-soci