NIGHT売上NO1 -ナイワン-

NIGHT売上NO1 -ナイワン-

お気軽にお問い合わせください 050-5217-9016
お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

TEL:050-5217-9016

メニュー

相手の家族の誕生日プレゼントを贈ってイメージアップ

2015年10月21日

 

時代劇で、向かい合う老人たちが、饅頭の箱に入った金貨を見つめ、

「大黒屋、お主も悪よのう」などとほくそ笑んでいるシーンがある。

 

いつの世も、水面下での贈答品は、人脈をより強固にする役割を担っている。

しかし、あなたはなんとなくで取引先やお得意様に贈るお中元やお歳暮を選んでいないだろうか。

 もっと相手に喜ばれる品物を贈れば、あなたへの評価も、随分と違ってくるはずだ。

 

 

まずは相手の欲しがっているものや好きな食べ物をリサーチすることが先決だ。

相手の嫌いな品物を贈ってはマイナス評価になる。

欲しがっている品物を贈るから、評価が上がるのである。

 

それに、品物を贈るのは、なにもお中元やお歳暮の季節に限ったことでなくてもかまわない。

 相手の誕生日や結婚記念日、もしくは相手の伴侶や子息など家族の誕生日にプレゼントを贈るのも効果的だ。

 

 

どうしても相手の好みがわからない、リサーチする能力がないという人は、逆に相手からもらったものを検証しよう。

それを売っているお店に足を運べば、相手の好みがおのずとわかるはずだ。

また、同じ店の品物を避ければ、すでに持っている品物を回避することもできる。

 

 もし相手が個人ではなく会社であるなら、社員で分けられるような個別包装の品物が望ましい。

どこでも買える無難なお菓子でも構わないが、

「もうすぐ〇〇さんのところから送られてくる××の季節だね」などと、

覚えられるくらいひねりの効いた品物を贈るのが理想的だ。

ただ、間違っても、相手のライバル会社の品物だけは贈らないように。