NIGHT売上NO1 -ナイワン-

NIGHT売上NO1 -ナイワン-

お気軽にお問い合わせください 050-5217-9016
お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

TEL:050-5217-9016

メニュー

金融機関の人間とは個人的な付き合いを大事にしろ!

2015年10月23日

 

資産運用にあたって、「金融関係の人間と知り合いになっていたら、どんなに良かったか・・・」

と考えたことはないだろうか。

 

 

口座を持っていれば、それだけでその銀行との接点は成立している。

住宅など何かしらのローンを組んでいれば、なおさら銀行との交流は濃くなっていくだろう。

 

資産の運用を証券会社に、ローンの相談を銀行にしていくうちに、

あなたに担当員がつくはずだ。

 

ある程度、面会の機会を重ね、距離が縮まっていったのを感じたら、

そこで自腹を切って、食事やお酒の席に誘ってみよう。

プライベートでの会合を重ねていくうちに、徐々に信頼関係ができ上がっていくはず。

 

 

相手の所属する銀行や証券会社と付き合うのではなく、銀行員・証券マン個人との付き合いと心得よう。

ビジネスライクな交流よりも、友達づきあいのような関係が望ましい。

 

しかし、銀行員・証券マンだったら誰でもいいかと言えば、そうではない。

優秀な銀行員あるいは証券マンは、独自の知識や情報源を持っている。

 

こちらとしては、それにあやかるのが目的なのだから、

無能な銀行員や証券マンに身銭を切るのはデメリットが大きい。

 

 投資するのにふさわしい人物かどうか、きちんと見定めよう。

これだと思える人物に出会うまで、担当を変えてもらうのも手だ。

 

資産の運用にあたって有益な情報をもらえるだけでなく、金融界のフレッシュな情報をもらえるため、

ぜひ銀行員や証券マンとはお近づきになりたいものだ。