NIGHT売上NO1 -ナイワン-

NIGHT売上NO1 -ナイワン-

お気軽にお問い合わせください 050-5217-9016
お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

TEL:050-5217-9016

メニュー

セクハラにならないボディタッチのしかた

2015年11月02日

 

 異性はその気にさせるテクニックとして「ボディタッチが役に立つ」とよく聞く。それもそのはずで、体が触れ合う行為は、高いの親密度をアップさせる効力があるのである。

 

 アメリカで行われた実験によれば、客に適度にタッチしながら接客したウェイトレスは、そうでないウェイトレスに比べて約4割多くチップをもらったという。部下の肩を叩きながら激励する上司がいるが、あれは部下との信頼関係を強化するという役割も担っているのである。

 

 これを男女間に当てはめてみれば、「なんだ、簡単じゃないか」と女性の体に触れて話しかける男性が出てくるかもしれない。しかし、たいして仲良くもない女性の体にいきなり触れれば、セクハラである。そこで、セクハラ呼ばわりされず、むしろ異性のハートをガッチリ掴む上手なボディタッチをぜひ、覚えてほしい。

 

 

 まず、体のパーツの中で警戒心を抱きにくい個所を抱きにくい個所を覚えよう。それは二の腕だ。会話の中で、「~だよね?」と相手を呼び掛けるときに触れてみたり、場所を案内するときに後ろから二の腕を掴んでみたりと、さりげなく触れてみよう。また髪の毛を触れられるとドキドキするという女性も多いので、「何かついてるよ?」と嘘を言ってでも触れてみると良い。

 

 また、触れるときに、いかにもこれから触りますよとでもいうように鼻息を荒くしたり、挙動不審になったりでもすれば通報されかねないので、あくまで平常心をこころがけよう。