NIGHT売上NO1 -ナイワン-

NIGHT売上NO1 -ナイワン-

お気軽にお問い合わせください 050-5217-9016
お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

TEL:050-5217-9016

メニュー

美人には「努力家ですね」と誰も褒めない一面を褒める

2015年11月02日

 

 美人に美人と褒めるのではなく普段言われ慣れていない褒め言葉をかけると喜ばれる、とは前述した通りだが、その法則を利用した褒め方をさらにお教えしよう。

 

 たとえば、相手が仕事もできて外見にも秀でている人物だとする。そこで「仕事ができてすごい」「カッコイイ」などと言っても、相手の印象に残ることはできない。ここで重要なのは、「これまで、さぞ努力したんでしょうね」「内面の良さが外見に出ているんでしょうね」などと、誰でも当てはまる切り口から褒めたたえることだ。

 

 言われた相手は、たとえそれが真実でなくても「自分はそういう人間なのだ」と錯覚してしまう。これをアメリカの興行師フィ二アス・ティラー・バーナムの名前にちなんで「バーナム効果」と呼ぶ。人は誰にでも当てはまるような特徴を面と向かって言われると、あたかも自分自身について語られているように錯覚してしまうのだ。

 

 言われた本人は「この人は私の理解者だ」と錯覚し、あなたに強く惹かれてしまう。

 

 ここで重要なのは、相手が普段言われないであろうポイントを褒めることだ。そのために、普段からよく相手を観察しておく必要があるだろう。

 

 このバーナム効果を最も利用した商法は、占いだろう。一般的なことを、あたかもその人の運命であるかのように語り聞かせ、「当たっている」と思わせるのだ。うまい褒め言葉が思い浮かばないのなら、占いの本を一冊買って勉強するのも、1つの手だろう。