NIGHT売上NO1 -ナイワン-

NIGHT売上NO1 -ナイワン-

お気軽にお問い合わせください 050-5217-9016
お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

TEL:050-5217-9016

メニュー

上着を脱いで話しかければ女性の固いガードもゆるくなる

2015年11月24日

 

 ビジネスマンが、特に暑いわけでもないのに商談中に上着を脱ぐ。この行為は、相手に心を開き、敵意がないことを示す暗示的な意思表示であることをご存じだろうか?

 

 ビジネスマンの鎧であるところのスーツを脱ぐ行為は、動物であれば、地面にひっくり返って自分の腹を見せる行為。「敵意はないからどうぞ緊張を解いてください」というメッセージなのだ。もちろん、いきなり脱ぎ始めれば、それはただの無礼な行為なので、「上着を脱いでも宜しいでしょうか?」と、相手に尋ね、了解を得ることを忘れないように。

 

 さて、このテクニックは恋愛にも応用できる。初対面か、まだ数回しか会っておらず、それなのに気になる相手に近づきたいとき「ちょっと暑くない?」と言って、服のボタンをはずすのだ。1つよりも、2つ、3つと多い方がより効果的である。だらしなく見えないように気をつけながら、リラックスしきった態度で会話をすれば、相手もそれに応じて緊張せずに会話に応じてくれるだろう。また、会話の内容でも同じ法則がある。相手のことが知りたいからといって質問攻めにするのではなく、まずは自分のことを話すのだ。もちろん、相手が興味を示す内容にすべきだが、出身や趣味、ニュースの話題など、深くなり過ぎない程度なら何でもいい。これは「自己開示」と呼ばれるテクニックで、先に自分のことを話すことで相手の警戒心をとくと、これに応じて相手も自分のことを話してくれるようになる。