NIGHT売上NO1 -ナイワン-

NIGHT売上NO1 -ナイワン-

お気軽にお問い合わせください 050-5217-9016
お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

TEL:050-5217-9016

メニュー

絶対厳守!ホスト業界のタブー

2014年07月01日

 

~接客編~

 

 

『ホストクラブはお客様に夢を与える場所である。』

大抵どの店でもこんな文言を始めに叩きこまれます。

この理念から外れる行為が基本的にタブーと呼ばれる行為にあたります。

 

 

 

▽客に年齢を尋ねない

 

・これはホスト業界に限らずでしょう。
 女性に年齢を尋ねるのは失礼に当たります。

 

 

▽客に住まいを尋ねない

 

・その他、個人情報に関する話題は向こうから話してくる場合を除いて避けます。
 自分のことを根掘り葉掘り聞かれて気持ちの良い人などいませんよね。

 

 

▽客に職業を尋ねない

 

・ホストクラブには様々な客が居るため、中には人に言いにくい職業の方もいます。
 向こうから話さない限りは聞いてはいけません。

 

 

▽容姿の話題に触れない

 

・例えば「目が大きくて可愛いね」と褒めたとします。

 しかし人によってはそれがコンプレックスだったりするので、触れるのは避けます。

 褒めるならアクセサリーや服などが推奨されています。

 

 

▽女性を貶める話題は避ける

 

・「いいよね、女の子は~だし」といったような話は相手の気分を害するだけなのでしてはいけません。

 

 

▽乱暴な言葉づかい

 

・『お前』、『バカじゃねぇの』 などの乱暴な言葉づかいも相手の気分を害する原因になるので避けます。
 ただ、一般に『オラオラ営業』と呼ばれるわざと乱暴なキャラクターで営業するホストもいます。
 ですが基本は丁寧に接するのが無難です。

 

 

▽苛立ちを顔に出さない

 

・お客には色々な人間が居るので、やはりイラつくことも多々あります。

 ですがそれを顔に出しては場の空気が盛り下がるので出してはいけません。

 

 

▽ライターの火は見せない

 

・ホストがライターに火をつける時、火を手で覆って隠すのを見たことがあるでしょうか。
 あれも決まりごととなっていて、いきなり火がつくとびっくりするからだそうです。
 ライターにはもうひとつ決まりごとがあり、火力調整のきかないジッポ、宣伝文の入ったライターは使ってはいけません。

 

 

 

 

 

~絶対に避けるべき最大の禁忌編~

 

 

▽担当ホストの居る客に連絡を取らない

 

・いわゆる『爆弾』と呼ばれる行為で、これは最大のタブーです。
 もしやってしまうと店を追われるうえ、高額な罰金が設定されている場合もあります。

 

 

▽無断欠勤

 

・これをやってしまうと数万程度の罰金です。
 信用を損なう行為は避けましょう。

 

 

▽客のツケは担当持ち

 

 

 

デリヘル・風俗・キャバクラ・ホスト・ナイト経営者の最強マニュアル!
ブログ日記同時投稿や出勤一括自動更新、チャットシステム(チャッター)なら 名古屋発のナイワンに決まり!!