NIGHT売上NO1 -ナイワン-

NIGHT売上NO1 -ナイワン-

お気軽にお問い合わせください 050-5217-9016
お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

TEL:050-5217-9016

メニュー

デリヘル経営:経営者資質テスト

2014年07月07日

 

 

 

 

 

Q:あなたに資金が無かったとして、信頼できる人から

 

「絶対儲かるラーメン屋を1000万借金して始められるんだけど、どうする?」

と聞かれたら

 


やる?

 

やらない?

 

 

すぐに決めてください、質問は受け付けません。

 

 

やるって答えた場合……ギャンブラー型

 

他人から聞いた話をリスクが高いのに信用して商売をすると、いつか破滅するかもしれません。

絶対儲かる等のオイシイ話は基本的に疑わなければならないです。絶対儲かるなら自分でやればいいんです。

やらないって答えた場合……石橋を叩かないで渡らない型。

 

 

最初から儲かる可能性を捨ててしまっています。

だけど、その慎重な姿勢は長期的に健全な経営が出来るタイプでもありあす。

 

 

 

2択で決めるような内容ですが、それがそもそもの間違いなのです。

 

 

 

 

 

まずポイントになるのは、

 

 「質問は受け付けません」

 

 

という事

 

 

これはヒントでもあり、意地悪でもありました。

 

 

 

 

質問がアリだったら、色々聞きたい事を聞いてしまいますよね。

これを禁止する事によってあえて

 

視野を狭く誘導していたのです。

 

 

 

 

また他人から聞いた話で判断してはいけないという事を示唆していました。

 

視野を狭く誘導するようなやり方、実際の取引等でも使ってくる「敵」はいます。

 

 

経営者たるもの相手から投げられた話に対して

 

質問すら許されない状況

そんなことは論外なのです。

 

だからこそ、やるか、やらないかという選択肢では狭すぎるのです。

相手の真意、狙いを疑い、勘繰り、答えを出さなければならないのです。

 

そのラーメン屋さんの

 

味、立地など

 

 

 

そういう大事なポイントは、自分の目と口で判断しなければなりません。

 

したがって

 

 「分からない」

「保留」

「味と立地等を自分で確かめてから決める」

 

 

その様な答えがこの場合模範解答となります。

 

 

常識にとらわれず、視野を広く、ズル賢く、石橋を叩いて渡る

 

 

 

それがチャンスを捨てず、リスクを減らす事に繋がるのですね。

 

 

 

経営者になれば、社員の生活の事も考えなければなりません。

 

 

社員が路頭に迷わないように、

 

利益を出して社員の生活を向上させるように

 

 長い目で判断できる資質が大事なのだと思います。

 

 

 

やると答えた方でも

 

 

「とりあえずやるって答えておいて、後から味や立地等を確認して決める」

 

 

そんな方もいますし

 

 

やらないと答えた方でも

 

 

その業種が今後伸びない、興味が無い等の判断で決める方もいます。

簡単に信用しない堅実な姿勢は正解でもあると思います。

 

この質問は、答えが正しいかどうかが重要ではありません。

 

 

 

 

 

デリヘル・風俗・キャバクラ・ホスト・ナイト経営者の最強マニュアル!
ブログ日記同時投稿や出勤一括自動更新、チャットシステム(チャッター)なら 名古屋発のナイワンに決まり!!