NIGHT売上NO1 -ナイワン-

NIGHT売上NO1 -ナイワン-

お気軽にお問い合わせください 050-5217-9016
お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

TEL:050-5217-9016

メニュー

キャバクラ経営…基礎「キャバクラとは?」

2014年08月01日

 

キャバクラとは時間性のクラブです。

簡単に言えば、女の子がお客様の隣に座って、お酒を飲みながら楽しく会話を楽しむ所で

1時間毎にお金が加算されていくというシステムです。

「キャバクラ」の発祥は昭和60年ぐらい、その後「キャバクラ」で流行語大賞も受賞しているので

その辺は有名ですよね。


ですが、それ以前からキャバクラと同じような形態の業種は様々あります。

接待飲食業で考えれば歴史はとても古いです。

その一つがキャバクラであって、更に今では類似業種が色々とあります。

ガールズバーもその一つです。(法律上、ガールズバーは接待飲食業にはならないのですが…)

ところで、キャバクラというのはサービス業なんですよ。
どうも世間一般ではサービス業という認識はあまりないようですが…。

「風俗」として特殊な業種と思われていますが、実はキャバクラって
「最高のサービス業」であり「癒し産業」なんです。
と、どこかの本の受け売りですが…。
だって完全なるサービスを売り物にしている業種が他にあるでしょうか?

サービスの意味は「人のために力を尽くすこと。奉仕。」です。
他のサービス業では何かしらの売り物があり、売り物に対するサービスを行います。
例えば宿泊や飲食などです。

でもキャバクラの売り物は「接客」です。
お客様は接客してもらうためにお金を払っていただくのです。
これこそ完全なるサービス業、「最高のサービス業」であり「癒し産業」といわれる所以です。

だからこそキャバクラに携わっている人達はそのようなプライドをもって仕事をしているのですが

世間の認識とのズレは大きいものがあり、このギャップがしんどいところです。

親や親戚に「どこで働いているの?」って聞かれ、胸をはって「キャバクラです」と言える人がはたしてどれくらいいるのでしょうか。

今でこそキャバクラを舞台にしたテレビドラマや漫画が出てきて、キャバクラ嬢という認識も高くなり、キャバクラ嬢に憧れる女性も増えてきましたが、それも一過性のブームみたいなものです。やはり根本的にキャバクラ業界を変えていかなければならないのでしょう。