NIGHT売上NO1 -ナイワン-

NIGHT売上NO1 -ナイワン-

お気軽にお問い合わせください 050-5217-9016
お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

TEL:050-5217-9016

メニュー

風俗店でSEO対策って意味があるのか?

2014年08月08日

 

 

風俗店でSEO対策って意味があるのか?

特別専門家でもないが、デリヘルを運営していく、

 

デリヘルに携わるならWEB屋としての知識も大事になってくると思う。

 

よく、SEO業者と名乗る人が営業をかけてくるのだが意味はあるのか?

 

正直疑問がある。

 

WEBリテラシーがある、またはその知識はあるという方はわかりきってることかもしれない。

 

WEB、ネットにあまり自信がない、スタッフや経営者はちょっと覗いてみてほしい。

 

きっと役に立つ記事だと思う。

 

 

そもそもSEOってなに?

 

よく分からず、代理店やSEO業者と騙る人から言われないだろうか?

 
「SEO効果も抜群ですよ!」なんて。
 
ちゃんとした業者の方ごめんなさい。
 
 
 

しかしそのちゃんとしたというのが、私は気になるところ。

 
 
最大の疑問として、
 
「風俗店のサイトでSEOは意味があるのか?」
 
というところ。
 
この疑問が正しければ、風俗店に「SEO対策は任せて下さい」という業者スベテが嘘を言ってるということになる。
 

なぜこのような疑問が湧きでたか。

 
おって説明をしたい。
 
 

まずSEOとは・・・

 

SEOとはSearch Engine Optimization、はい、英検4級を落ちた私には意味が分からない。
 
調べると簡単、「検索エンジン最適化」ということだ。
 

検索エンジンとはつまりグーグルのこと。

 
ヤフーもグーグルの検索エンジンに乗り換えて数年たつ。
 

サイトの検索エンジン最適化を施すことで、グーグルなどの検索エンジンで上位に表示出来るようになるということだと理解している。

 

つまりグーグルに嫌われるとWEBでは死を意味する。

 

おそらく業者など、「こう広告サイトに掲載されるとSEO効果も抜群ですよ。」とか

 
「独自SEO対策をしてます。まかせて下さい。」などとクロージングをかけてくる者もいると思う。
 

前者に関しては、SEOという言葉を使って我々風俗店に広告販売をしようとしているだけ。

 
SEOとはなにかなど、理解もしていないと思われる。
 
そして。私達もそのように言われると何となくいいのかな?と思ってしまう節もある。
 
まぁそれで決めることはないが。
 
単純にダメな営業マンだと思う。
 

後者の「独自SEO対策で~」などと言ってくる業者が私の中で一番疑問で、うそ臭いと思っている。

 

以前に、SEO対策業者という会社にその対策とやらをお願いしたことがある。

 
 

「SEO対策なら任せて下さい。費用もあくまで成功報酬です。

 
〇〇(地名)とデリヘルというフレーズで1ページ目に入ったら料金がかかるので安心してください。」業者がこのように言ってます。
 
と担当スタッフが報告された。
 

なんとなく、ダメならお金もかからないし、まぁいいか・・・といった感じでGOを出した。

 

結果はどうかというと。

 
待てど暮らせど、検索順位など上がらない。
 

料金も発生してないし、どうでもいいやと思った。

 
 
これで手付金などがあったら、モメるところも出てくるだろうなと思った。
 

「業者にはどんな情報を渡しているんだ?」と担当スタッフに聞いてみた。

 
「ホームページのアドレスを教えてます。」
 
「・・・だけ?」
 
「はい!」
 
 

どういうこと?どんな独自SEO対策をしているのか?

 
 
サーバーの情報も渡してない、サイトを管理するための情報など一切渡してないのだ。
 
 
 

サテライトサイトで被リンクを増やすのは一昔前のSEO対策

 

どうでも良かったので、どんなSEO対策をしているのか聞かなかった。

 
推測するに、サテライトサイトとを作成し、該当サイトにリンクを貼っただけではないかと思う。
 
なぜかというと、その業者には店HPのURL(アドレス)しか情報を渡してないという。
 
もちろんその情報だけでは、HPの内部構造をいじったりも出来ない。
 
出来てサテライトサイトを作成し被リンクを増やすことぐらいだろう。
 

以前はそこそこ有効な方法だったと言われている。

 
いまでもこのようなやり方でSEO業者をやってますと謳うところもあるのだろうか?
 
これはかなり危険だ。
 

なぜ危険なのか?

 
今サテライトサイトをを使用し、リンクを集めることはGoogleからスパム行為とみなされ、検索で上位に表示されない。
 

サテライトサイトとは

目的のサイトの評価を上げるために、サイトやブログなどを量産し目的サイトにリンクを飛ばして目的サイトの被リンクを増やすのが目的。

 
そのためのサイト。コンテンツが乏しく、コピペだらけのものであったりする。
 

注意点として、しっかりとしたコンテンツがあるサイトをサテライトサイトとして機能させる分には問題ないと言われている。

 

しかしどうだろう、サイトのアドレス(URL)だけを渡した業者がしっかりとしたサテライトサイトを作成するだろうか。

 
それも風俗店の。
 
 
まずムリだろう。

 

 

では今のSEO対策とは

サテライトサイトを量産して、被リンクを増やすだけではSEO対策にはならない。

 
 
むしろ悪影響だということは分かって頂けたと思う。
 

では、今どのような対策が有効か。

 
 
それは専門業者ではないので以下のリンクの記事などを読んでみてほしい。
 
 
へんな業者に騙されないために。
 
 
 
 

※サテライトサイトに関しても記事がある。

 
 

最近のGoogle検索エンジンのアルゴリズムは、より人の目に近づいているという。

 
検索したフレーズで、検索した人が本当に喜ぶコンテンツがあるサイトを上位に表示出来るように工夫している。
 

そして、有料リンクがSEO対策にマイナスになると言うこと。

 

有料リンクだと判断されるかどうかのポイントは、あくまでも「リンク評価がリンク先に受け渡されるかどうか」です。

Webサイト管理者が検索エンジン向けではなく訪問者がクリックして移動してもらうための広告として

バナー広告を有料で掲載している場合でも、リンク評価が受け渡される状態であれば有料リンクだとみなされてしまいます。

 
 

いろいろ風俗広告サイトのソースを見てみたが、あまりnofollowなどのタグを見たことはない。

FacebookなどのソーシャルネットワークサービスなどもSEOに有効と言われるが、我々はあくまで風俗店。

 
だれが「いいね」を押してくれるのだろうか。
 
 

結論として風俗店のSEOはあまり意味がない

 
あまり詳しくない人は難しい用語なども出てきて理解するのが難しいと思う。
 
私も正直良くわかっていない事もある。
 
あくまで風俗店からの視点でまとめてみる。
 

そもそもGoogleは検索エンジンをより便利にしようとしている。

 
そして、悪質なSEO対策で上位表示は出来なくなってきている。
 
その悪質な方法として、量産したサテライトサイトからの被リンク。
 
有料リンク。がブラックな方法とみなすようだ。
 
 
 
 
 

風俗店にしてみれば広告が大事。

 
その広告は有料リンクとみなされればSEOとしては意味がない。
 
風俗店はGoogleには嫌われてる気がするし。
 

ググってみたら分かる。

 
地域名とデリヘルのフレーズでお店のサイトがトップにきていることは殆ど無い。
 
なにかの風俗サイト(広告サイト)が上位を占めている事が多いことだろう。
 
 

私の結論としては、下手にSEOなどを意識するより、

 
風俗店としての最大のコンテンツである「女性」を意識するほうがよっぽど有益だと思う。
 
 
そして女性を売るためには、狙ったキーワードで上位掲載されているサイトに広告を載せたほうが得策というものだ。
 

まず悪質なSEO業者に捕まらないで欲しい。