NIGHT売上NO1 -ナイワン-

NIGHT売上NO1 -ナイワン-

お気軽にお問い合わせください 050-5217-9016
お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

TEL:050-5217-9016

メニュー

ドリンクやボトル・フードを頼んでもらうコツ

2014年08月18日

 

営業メールに電話、同伴接客と何かと忙しいキャバクラでのお仕事。

 

その上、指名本数や売上も重要視されるもの……。

 

特に各種バックが付く店となれば、毎月のお給料を左右するだけに無視できないですよね。

 

そこで今回はドリンクやフードを頼んでもらうコツをお伝えします。

 

 

■はじめはちびちび、盛り上がったらガツン!?オーダーをもらうコツ

 

初来店のお客様からドリンクをいただくのは至難の技。

 

飲み方に慣れている方やお金に余裕のありそうな方ならば、

 

挨拶を済ませたら「一緒に乾杯したいな」「一杯いただいてもいいですか?」とストレートに聞いてしまうのも手です。

 

こればかりは相手にもよりますが、「ダメ!」と言われても

 

「一杯だけ、お願い!お願いしまーす」とボーイさんを呼んでしまう方法もあります!

 

女性ならではで少し強引にオーダーをとっても嫌味な印象にならないものです。

 

受け身では売り上げはあがりませんので、自分から積極的に行きましょう。

 

そして忘れてはいけないのが、丁寧にお礼を言うこと

 

。「強引だけどいい子だな」という印象はとても大切です。

 

さらに「あー美味しい!」「喉カラカラだったからめちゃくちゃ美味しい」

 

などと少し大げさに感想を言うのもコツ。

 

はじめの一杯は大切に飲むと好感度がアップします。

 

2杯目からは少しずつピッチをあげて飲むとスムーズですよ。

 

 

 

■ボトルにフードのオーダーは?

 

お客様がお酒を好きの方ならば、ボトルを入れたほうが「結果的におトク」という部分をさりげなくアピールします。

 

「私も一緒に飲みたいな」と「お酒の飲み方を教えて欲しい」というスタンスでお願いします。

 

“初めての共同作業”的な雰囲気や“一緒に”という言葉には弱いものです。

 

ボトルフェアなどのイベントを使って呼び込むのも手ですし、ボーイさんの了承が得られれば、

 

「はじめてだから特別にコッソリ交渉してみるね♪」なんて演出も効果的です。

 

フードも「これが美味しくて大好きなの」「一度食べてみて欲しいな」というおねだりの仕方もあれば、

 

「今日忙しくて何も食べてないの…。」というつぶやきも意外とアリです。

 

お客様のドリンクに合わせたフードをチョイスするとスムーズにいきやすいので、意識してみてくださいね。

 

「ダメダメ」「ねえお願い!いいでしょ?」というやりとりや、おねだりをされたいお客様も多いので、遠慮せずに楽しく交渉をしましょう。

 

たとえ断られても楽しいトークを展開することで、「気に入った」とオーダーをいただける場合もありますので、

 

あきらめずに押すのがコツです。