NIGHT売上NO1 -ナイワン-

NIGHT売上NO1 -ナイワン-

お気軽にお問い合わせください 050-5217-9016
お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

TEL:050-5217-9016

メニュー

韓国・大邱は売春天国?「売春業者がカフェよりも多い」=韓国

2014年12月18日

 大邱女性人権センターは、大邱地域の性売買実態調査を行った結果、
1903カ所の性売買業店を把握したと明らかにした。
同地域内のカフェよりも多いとして、複数の韓国メディアがこれを報じた。

 大邱広域市は、韓国南部にある慶尚北道の道庁所在地。
ソウル、釜山、仁川に次いで韓国で4番目の人口だが、
仁川はソウルのベッドタウンでもあるため、実質的には韓国第3の都市とされる。

 売春店のタイプ別に見ると、
専業型が113カ所、2次性売買をあっ旋する遊興酒店が1336カ所、
テレクラ44カ所、マッサージパーラー26カ所、
オフィス型の売春業者30カ所、変種店354カ所だったという。

東北地方統計庁統計上、大邱地域のカフェなどに分類される休憩レストランの数は1199店であることから、
性売買業店はこれより704カ所も多いと指摘された。

 同センターは、今回の調査では出張性売買を行う宿泊業所などを含んでおらず、
愛人バンクなどを含めると、実際には2倍以上多いと推定されるとの見方を示した。

 また、大邱地域の売春女性の数は、専業型が435人と把握されるが、
風俗店などの兼業型業者や変種店を含めると約1万人、
出張性売買業店と愛人バンクまで考慮すれば、2万人以上と推定した。

大邱地域の女性の就業者数が51万7000人であることから、
25人に1人の女性が、性売買業店に携わっているとみられている。